セルローズファイバーとCO2


セルローズファイバーとCO2


低炭素化の推進には、省エネルギー性能向上による消費エネルギー削減や再生可能エネルギー導入によるエネルギー創出に加え、資材製造時や施工時のCO2排出量削減を図ることなどにより、資源の採取から解体・リサイクル等までの建築物のライフサイクル全体を通じてCO2排出量をマイナスにするための取り組みが必要とされています。

この状況に対して、リサイクル材を主に使用し断熱材生産時のエネルギーが非常に少ない「セルローズファイバー」は、製造〜施工〜居住〜解体まで、低炭素化社会の実現に確実な成果をもたらします。
また、確実な施工により断熱欠損を防ぐことで、居住時の冷暖房エネルギー削減や建物の長寿命化に大きく貢献できるとても優れた断熱材と言えます。



もっと詳しく知りたい方へ


セルローズファイバーとCO2 について詳しい解説書をご用意しました。
こちらをご覧ください。adobe PDF




Copyright(C)2002- 日本セルローズファイバー工業会 All Rights Reserved. 禁無断転載